京都府助産師会 丹後支部交流会のご案内

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

医療費抑制政策、少子化、医師不足、助産師・看護師などの医療者の不足により京都府北部のような地方の医療は危機的状況の中、綱渡りで現場の医療者の努力により維持できている状況です。京都府助産師会丹後支部では、地域の母子が退院してからの子育てにつながる支援が十分に受けられない状況や、医療者の過酷な労働と母子に向き合う時間の不足から疲弊感、無力感など、様々な現場の不安の声を聞いています。そのような状況の中、母子にも、医療者にもやさしい周産期医療の現場の実現が必要であると考え、そのために何かできないだろうか?と考えています。

その第一歩として、立場や、施設を超え、「京都府北部の母子の未来を考える一人の人として」現状を分かち合い、日頃の思いを寄せあいたいと今回、「周産期医療に関わる医療者の集い」を開催致します。

助産師だけでなく、医師、保健師、看護師、その他周産期医療に関わる医療者の方にぜひご参加いただきたく、気軽に交流しながら、顔と顔が見える関係を築き、京都府北部の周産期医療の現状と課題について共に考えていきたいと思います。皆様のご参加お待ちしています。

日時 11月23日(祝) 10時30分~15時

内容 10時30分~グループでシエアの時間日時

12時~昼食会 全体交流

14時 終了(15時まで滞在可)

場所 福知山市 サンプラザ万助

福知山市篠尾新町3-88

参加費 2500円(食後の飲み物付き)

注! 当日は福知山マラソン開催日となっています。福知山市三段池公園から大江町、舞鶴までの由良川右岸沿いの府道はマラソンコースになり通行止めとなりますのでご注意ください。参加者、応援者の交通渋滞も予測されますので、交通手段をあらかじめ考え余裕を持ってお越しください。

主催 公益社団法人京都府助産師会 丹後支部

お申込み・お問い合わせ

お申込みは下記連絡先へお電話か、メールでお願いします。(申し込み締め切り11月15日)

参加がぎりぎりまでわからないため迷われている方はご相談ください。

京都府助産師会 丹後支部長 新宮 美紀 携帯 090-9691-4821

メール miki-shingu@nifty.com

奥村 恵子 携帯 080-4641-0960

メール salala.okumura@gmail.com

たくさんの方のご参加をお待ちしております。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>